SHINJIYAMAMOTO

SHINJIYAMAMOTO

山本信二

  • メディア情報事業部
  • 経済学部
  • 2017年新卒入社
  • 広島県の山奥出身
  • 学生時代は駅伝漬けの毎日

QUESTION_01

現在の仕事内容を教えてください。

転職サイト【type】【女の転職type】や転職イベントを活用した、企業様の採用活動の支援を行う部署に所属しています。神奈川県内の大手企業様からベンチャー企業様まで、企業ごとに異なる採用課題に応えられるように日々営業活動に励んでいます。無形商材だからこそ、自身の考えがそのまま商品として提案できる面白さを日々実感しています。

QUESTION_02

ご自身の性格と、人生において
大切にしていること(信条・こだわり等)を教えてください。

逃げずに努力を続ける「愚直さ」を大切に。

自身の性格を一言で言えば「愚直」だと思います。私には兄と弟がいるのですが、3兄弟ともに中高大と駅伝に励んできました。兄、弟は箱根駅伝に出るような有名な選手。私は怪我が続いて目立った結果を出せていませんでした。色々な場所で兄弟と比較をされ、その都度現実と向き合うことが辛かったのを覚えています。ただ、そんな中でも「自分は自分だ」と言い聞かせ、愚直に自分にできる最大限の努力を続けました。
逃げ出さずに自分自身と向き合い続けた経験は、社会人になった今でも私を支えてくれる土台になっています。

QUESTION_03

CDCで働く中で、夢中になったこと、
印象に残っているエピソードを教えてください。

苦しい時期を乗り越え、12ヵ月連続達成を実現!

私は、入社して4年間も苦戦続きでした。結果を残し、次々に昇進していく同期や後輩を素直に喜べない自分に更に苛立ちを覚えていました。
何をやっても結果が出ない中、新たなマネージャーに「そんな営業じゃ一生売れないよ」とストレートに言われたことを今でも鮮明に覚えています。入社当時、私は営業の仕事は『商品を売ること』だと思い込み、お客様が欲しいプランを提案することばかり考えていました。ただ、本当に必要とされていたのは、お客様の『採用課題を解決する最適なプランを提案すること』。営業とお客様は対等であることに気づかせてくれました。
まずはお客様のことを誰よりも深く知り、見えてきた本質的な課題に対し、自身で考え抜いた解決手法を提案。今では、必要であれば自社の商品だけでなく、他社のサービスも合わせて提案しています。
根本的な営業という仕事の考え方が変わったことで結果もついてくるようになり、12ヶ月連続達成や毎Q表彰をいただけるようになりました。

QUESTION_04

今後の目標を教えてください。

対等にお客様から必要とされる営業マンへ

対お客様に100%のベクトルを向けて、対等に膝を突き合わせるられる営業になることです。お客様に必要なことは何か、最高な価値提供をするために知識、経験を積んでいきます。
最近は毎朝玄関を出る際に一言「今日もめっちゃ頑張ろ!」とつぶやいてから出社しています。「この行動はお客様のためになっているか」を自分自身に問いかけ、日々やりきることをこれからも大切にしていきたいと思います。

PRIVATE_SHOT

プライベートでの過ごし方を教えてください。

プライベートでの過ごし方を教えてください。

休日は愛娘のオムツ替えに勤しんでいます。最高品質の紙オムツを。最高級の粉ミルクを。究極の沐浴を。最強に可愛い娘に。そんなありふれた休日です。