SHIMPEIKOSHIKAWA

SHIMPEIKOSHIKAWA

越川進平

  • メディア営業本部
  • 文理学部体育学科
  • 2017年新卒入社
  • 埼玉県出身
  • 大学では高校までの水泳経験を活かしてトライアスロンに挑戦

QUESTION_01

現在の仕事内容を教えてください。

神奈川県が営業エリアのベイエリア営業部に所属しています。転職サイト「type」「女の転職type」や転職イベントなどを通じて、企業様の中途採用をサポートすることが主な業務です。現在は主任として、自分自身の売り上げだけでなく、後輩指導を行いながら、チームの売り上げ達成とベイエリアの企業様の企業活動の活性化に注力しています。

QUESTION_02

ご自身の性格と、人生において
大切にしていること(信条・こだわり等)を教えてください。

やらずに後悔するくらいなら、先入観をもたずにとにかくやってみる

私の性格を一言で表すなら楽観主義です。極端かもしれませんが、死ぬこと以外はあまり怖いと思うことはなく、何事にも「とりあえずやってみよう!」と思え、行動にうつせます。その志向がより強くなったのは、社会人2年目のタイミング。父が他界し、父への感謝であったり、今後の自分の人生について深く考える機会がありました。その時にたどり着いた答えが、「人生一度きり、後悔しないように行動しよう」という思いです。やりたいことはもちろん、やらずに判断することがもったいないと感じたのです。その考えから、企業様へ提案する課題解決ソリューションは、既存の枠組みにとらわれず、柔軟に発想するようにしています。

QUESTION_03

CDCで働く中で、夢中になったこと、
印象に残っているエピソードを教えてください。

向き合い、受け止め、前をむく。その先にしか成長はない

入社3年目にかけて、何をしても上手くいかず、まったく売れない時期があり、仕事がつまらないと感じていました。自分なりに努力しているつもりでも結果がついてこず、どうしたらいいのかわからない苦しい期間でした。環境を変えることや転職などいろいろ考え、周囲にも相談してもがいていました。ターニングポイントになったのは、上司からの指摘。お客さんに怒られるのが怖くて踏み出せていない、どうせ無理だろうと先入観を持ってしまいサービスを案内していない、お客さんの予算を勝手に推測し、高い金額での提案を恐れているということを見透かされたのです。自分でも気づいていない自分自身の課題だったため、はっとしたのを覚えています。改めて自分と向き合い、心機一転もう少し営業を頑張ってみようと前向きに捉え、とにかく行動することにしてみました。マインドが変わると同じ事象でも感じ方が変わり、顧客折衝や営業方法など一つ一つが新鮮で、全てが自分の知識とスキルに変わっていく感覚があり、成長を実感する日々が続きました。営業成績も好転し2度のクォーターMVPと年間金賞を受賞。営業として一人の人間として飛躍できた経験でした。

QUESTION_04

今後の目標を教えてください。

やりたいことに挑戦するために、基礎となる営業スキルを徹底的に磨き上げたい

営業を続け、「Y1(年間売り上げが1億円)」を達成したいと思います。CDCの営業はあらゆる仕事に活かせる様々なスキルを学べるので、今後もお客様と関わっていき、営業力を磨いていきたいです。その上で、チームマネジメントなど自分の業務範囲を広げていけたらいいなと考えています。私はやりたいことが頻繁に変わるので、いつでも何にでも挑戦できる準備だけはしていたいと思います。

PRIVATE_SHOT

プライベートでの過ごし方を教えてください。

プライベートでの過ごし方を教えてください。

彼女と一緒に出かけることが多いですね。他には、大学のトライアスロン部の友人と今でも交流があるので、運動や飲み・旅行に行っています。コロナになる前の話ですが、沖縄へ旅行しました!