SATOSHIMAEKAWA

SATOSHIMAEKAWA

前川哲

  • type転職エージェント事業部 クライアントサービス局
  • 2017年新卒入社。
  • 人間科学部
  • 東京都出身。
  • 中高はバスケットボール、大学はストリートダンスに打ち込む。

QUESTION_01

現在の仕事内容を教えてください。

企業の中途採用を支援する人材紹介事業を手がけるtype転職エージェント事業部にて、法人営業をしています。人材を採用したい企業に対し、採用課題や採用ニーズを満たせる人材要件をヒアリングした上で、最適な求職者をご紹介。求職者が企業の選考を受け、内定を承諾し入社するまでのサポートを行っています。

QUESTION_02

ご自身の性格と、人生において
大切にしていること(信条・こだわり等)を教えてください。

面白いと感じたら、満足するまでのめり込む。

好奇心旺盛で「なにかを好きになること」が得意な性格だと感じます。大学時代、これまで一度も海外にいったことがないにも関わらず、休学して一人バックパッカーで世界中を旅したこともあるほどです。国、人、趣味、ビジネス・・・。どんなことでも、「これ面白い!」と感じるとたちまち好きになってしまい、色々と調べたり考えたりして、より一層好きになってしまう。そうした性格は、様々な業界やビジネスモデルの企業と仕事を手がけていく今の仕事で、非常に活きていると思っています。

QUESTION_03

CDCで働く中で、夢中になったこと、
印象に残っているエピソードを教えてください。

企業と求職者にとって、
ベストなマッチングができた瞬間。

過去に一度もCDCと取引がなかった、とあるベンチャー企業の成約(入社決定)を決められた瞬間です。その企業は、ユニークなサービスを武器に組織拡大のフェーズにあり、ハイスキルの人材を必要としていました。ただ当時は売り手市場だったため、高いスキルを持った求職者は、業界大手の企業にも内定が出やすい市況感。求職者がブランド力のある大手企業の内定承諾を優先する傾向にあり、同社の様なベンチャー企業でも内定辞退が相次いでいました。事業内容やサービス自体はとても魅力に溢れていたため「どうにかして採用に貢献したい」と試行錯誤を重ねていく中、私は同社では非常に柔軟な働き方ができる点に着目。「働く時間に制限があるがハイスキルの人材」にターゲットを絞るという、他社のエージェントとは異なる切り口でご提案しました。結果、時短勤務を希望されるワーキングママを2名採用に成功。人事の方からも感謝の言葉をいただきました。一方で求職者の方にとっても、転職活動の中で時短勤務で働けるという条件がネックだったため、双方にとって良いマッチングになったと思っています。4半期毎に選ばれる事業部MVPの受賞とも重なり、非常に印象的に残っている出来事でした。

QUESTION_04

今後の目標を教えてください。

「年間MVP」を獲りたいです!合わせて、企業にとって欠かせない営業マンになりたいとも思っています。今でも多くの企業と仲良くさせていただき、お世話になっていますが、採用成果はまだまだ足りていません。受けたご恩は成果で返していきたいです。採用以外の部分でも頼りにされる存在となり、その上で「うちの担当は前川さんじゃないと困る」と言っていただけるように精進します!

PRIVATE_SHOT

プライベートでの過ごし方を教えてください。

プライベートでの過ごし方を教えてください。

休日はよくダンスをしています!ジャンルはロックなのですが、友人とスタジオを借りて遊んだり、ショーの練習をしたり。ダンスは何歳から始めても遅くないので、オススメです!