RYUNOSUKEISOGIMI

RYUNOSUKEISOGIMI

五十君隆之介

  • メディア営業本部
  • 経営学部
  • 2016年新卒入社。名古屋出身。
  • 大学時代は金融のゼミに所属。バイトをせず、毎日ひたすらゼミとゴルフとビリヤードの生活に明け暮れる。

QUESTION_01

現在の仕事内容を教えてください。

転職サイト【type】【女の転職type】の自社メディアだけでなく、【エンジニア転職フェア】などのイベントを用いて、企業の中途採用支援を行っています。広告を売るだけではなく、採用計画の立案から、企業の要望に応じて、採用面接の研修を実施するなど企業の中途採用全体を支援する業務にも関わることができます。入社4年目に、主任へ昇進し、所属する課のメンバーの育成や、自社のイベント企画にも携わっています。

QUESTION_02

ご自身の性格と、人生において
大切にしていること(信条・こだわり等)を教えてください。

自分が正しいと思った道を走り続ける。

これまで人生において“自分の感情を大切にする”ことを心がけて生きてきました。小さい頃、自分と周りの意見がぶつかり、無理に相手に合わせた時には、結果的に後悔することがほとんど。そこから自分の信じた道を進むようになりました。幼少期から野球をしていた僕は、高校進学の際、「甲子園出場常連校」か「無名の私立校」の2択で迷いました。普通なら夢を追いかけて甲子園にいける可能性の高い強豪校に行く道を選ぶかも知れませんが、高校生活を通し“自立したい”という想いの方が強かったため、寮生活のある無名の私立高校に進学することを決意。家を出て新しい環境で挑戦できることにわくわくし、とても充実した日々を過ごせました。これまで自分で選択してきたことに、全く後悔はありません。ただ1つ思うのは、甲子園には出たかったです(笑)

QUESTION_03

CDCで働く中で、夢中になったこと、
印象に残っているエピソードを教えてください。

殻を破るために目標を公言し、MVPを獲得。

大きな達成感を感じられた瞬間は、全社員が集まる表彰式で、Q(四半期)のMVPを受賞した時のことです。私は性格上あまり競争に興味がなく、自分のベストを尽くした上で、人に負けることは仕方がないと思っていました。それまで何度か部内での賞を頂くことはありましたが、いまいち自分の殻を破れていないという感覚が自分の中でありました。その現状を打破するため、4年目が始まるタイミングで課長に「表彰を全部取りにいきます!」と宣言。周りがどんなに高い結果を残したとしても、その上を行くと誓いを立て、来る日も来る日も全力で営業活動をしました。その結果、2Q目にとうとう念願のMVPを受賞!自分の努力の甲斐もありますが、それ以上に周りの協力や応援があったからこその結果だと思います。競争に興味ない私が、公言をすることで逃げ道を断ち、営業活動に励む姿に「これだけ五十君が熱くなるなんて」とサポートしてくださるほどに夢中になっていましたね。殻を破るべく、目標を立てて明言し、全力で走りきることが何よりも楽しいということを実感できました。

QUESTION_04

今後の目標を教えてください。

マネジメントや事業企画に挑戦したい。

これまでの4年間では営業はもちろん、リクルーターとして自社の採用活動にも携わってきました。今後は主任としてチームの後輩たちのマネジメントや、自社採用イベントや新事業立案などの企画部分に大きく携わっていきたいと思っています!ゆくゆくはたくさん稼いだ後に、早期リタイアして南国でゴルフ三昧の日々を送りたいです(笑)。そのためにも今は誰よりも考え、努力し、いい事業を作りあげ広げていきたいと思います。

PRIVATE_SHOT

プライベートでの過ごし方を教えてください。

プライベートでの過ごし方を教えてください。

2019年に第一子が生まれたので、休日は子供をあやす時間がほとんどです。出かけることもありますが、スキマ時間には本や漫画を読んだり、映画を見たりして、インプットを増やしています!