RYOURASAKI

RYOURASAKI

浦崎了

  • メディア営業本部
  • 法学部
  • 2016年新卒入社。沖縄県出身。
  • 大学時代は新聞配達のバイトで時給600円で週6日、4年間働きました。

QUESTION_01

現在の仕事内容を教えてください。

新卒で入社後、転職サイト【type】【女の転職type】を用いて、企業の中途採用の課題解決を提案する営業を行っています。 今年の4月から部内最年少のチームリーダーとしてチームを率いていますが、自身の営業活動とメンバーのマネジメントの両立にあくせくしています。困難に出くわす場面も多いですが、その度に成長を実感し日々充実しています。

QUESTION_02

ご自身の性格と、人生において
大切にしていること(信条・こだわり等)を教えてください。

「強い人間でありたい」。

私は10歳の時に母が他界しました。父は母の借金や、姉二人がグレた時期でも苦労を全く見せず、私に高校までサッカーを続けさせてくれて、 「親父、カッコイイな。自分も強くなって、家族を幸せにできる父親になりたい」と当時から思っていました。大学進学と同時に、沖縄を離れて上京しましたが、学費はもちろん全額自己負担。週6日、新聞配達のアルバイトは過酷でしたが、どんな環境でもベストを尽くしてきた経験は、社会に出て大いに役に立っています。モットーは、「壁があるならぶち壊すか、かわせば良い」。本当は臆病で弱い人間だからこそ、強くあるために日々悩んでいます(笑)。

QUESTION_03

CDCで働く中で、夢中になったこと、
印象に残っているエピソードを教えてください。

常に新しい目標を作り続ける。満足しないから、毎日がアツい。

CDCで仕事をしていると、理想も膨らむし、 凄い人との出会いもあるし、そういう意味では毎日がアツいです。僕自身、何かにすごく熱中するタイプというよりは、幅広く興味のあるものに手を伸ばしていくタイプだと思います。人並みに達成感は感じるものの、その達成感は一瞬で消えて、すぐさま次の目標を追っかけています。野球のイチロー選手がWBCで優勝した時に言っていた「もっと野球が上手くなりたいです」の感覚に似ています。恐れ多いですが(笑)。
CDCにずっと居るつもりは無いのですが、お客様との商談や、社内研修の企画、後輩のマネジメントなど、CDCでの仕事は本当にマルチタスクで、まだまだ出来ないことだらけ。成果に向き合いながら、自分のスキルだけでは不可能なことを、周りを巻き込んでカタチにしていく。その繰り返しがスキルアップに繋がっていることを日々実感しています。だから、毎日がアツいです。今も夢中になっています。

QUESTION_04

今後の目標を教えてください。

夢は1つじゃない。全部CDCで吸収してやる。

将来は起業もしたいし、政治家にもなりたいです。一つのことを極めている人も凄いと思いますが、私は自分の人生の中で道を一つに絞りたくなくて。このキャリアの目標から逆算すると、CDCでは営業、組織マネジメント、育成、研修など、普遍的かつ重要なビジネススキルや、世の中に溢れる様々な課題の解決方法など、将来に必要な要素を多く学ぶことができるので、引き続き目の前の仕事に全力を注ぎたいと思います。

PRIVATE_SHOT

プライベートでの過ごし方を教えてください。

プライベートでの過ごし方を教えてください。

結婚して子供も産まれたので、家族と過ごす時間が多いです。特に土日は家族以外とはなるべく予定を入れないようにしていて、家でNetflixを観るか、録画してるバラエティを観てゲラゲラ笑っています。