RIOMIYAJIMA

RIOMIYAJIMA

宮嶋莉央

  • メディア営業本部
  • 経営学部
  • 2015年新卒入社。東京都出身。学生時代はバレーボールやダンスに熱中。

QUESTION_01

現在の仕事内容を教えてください。

新卒で入社後、転職サイト【type】【女の転職type】の広告を提案するメディア営業本部の営業へ配属。1年目の10月から売上目標を達成し続けた実績を評価され、4年目になったタイミングでアカウントマネージャーという営業専門課長に昇進し、部下を持たないプレイングマネージャーを担当しています。現在は、自身の売上を追いながらも、自ら後輩指導や新人育成も担当しています。

QUESTION_02

ご自身の性格と、人生において
大切にしていること(信条・こだわり等)を教えてください。

自由でいるために、小学生の頃から結果にコミット。

私は「とにかく自由でいたい」という想いが強いです。しかし、自由でいるには、やるべきことをやらなければいけないとも思っています。小学生時代、私はダンスに夢中になっていましたが、教育に厳しい両親から、学校の成績に対して口酸っぱく言われることが多かったんです。ダンスに力をいれるには学校の成績も維持する必要があると感じ、週3でダンス、週2で塾に通い、毎日帰宅した後は深夜2時まで勉強するなど、寝る間を惜しんで努力しました。文句を言われず、自分のやりたいように生きるためにも、“結果を出すしかない”という考え方は、この頃から根付いたのだと思います。

QUESTION_03

CDCで働く中で、夢中になったこと、
印象に残っているエピソードを教えてください。

人より量をやり続け、「宮嶋=達成常連」というイメージに。

努力が報われたと思えたのは、アカウントマネージャーに昇進した時ですね。入社1年目の10月から、現在まで継続して目標を達成しているのですが、入社年次が経つにつれて「宮嶋は達成常連!」というブランディングができてしまい、それが逆にプレッシャーでした。しかし、「無駄なことはしたくない!やるんだったら、とことん突き詰めてやりたい!」という気持ちの方が強かったので、毎日テレアポの準備を入念に行い、企業への訪問数にもこだわりました。人よりも量を多くやるのは当たり前という姿勢を継続していくことで、できることが増えていくのが純粋に楽しく、気がつけば達成常連になっていました。
良い意味でも周りを気にせず、マイペースにやってこれたからこそ、プレッシャーに負けることなく、結果を出し続けられた要因かなと思っています。アカウントマネージャーを任せてもらえたのは、そんな私を認め、評価してくれたと感じ、嬉しかったですね。“とにかく自由でいたい”私にとって結果を出すことで、自分の思うままに仕事ができるCDCはとてもありがたい環境だと思います。

QUESTION_04

今後の目標を教えてください。

未経験の仕事も全部できるようになりたい。

CDCの仕事は、どこまで突き詰めてやったとしても、「限界」がないので、面白いし、飽きることがありません。採用の知識をもっと増やし、マネジメントも企業への提案も、今までやったことない方法に色々とチャレンジしたいと思っています。ゆくゆくは、商品などにとらわれず、自分なりの形で「採用コンサル」ができるようになりたいです。

PRIVATE_SHOT

プライベートでの過ごし方を教えてください。

プライベートでの過ごし方を教えてください。

プライベートは、社内外問わず、誰かと飲みに行っていることが多いですね。とにかく飲むのが好きなので、年300日くらい飲んでいます(笑)。他には、美容院やマッサージなど、自分のメンテナンスに時間をかけています!