MIZUEMURAKAMI

MIZUEMURAKAMI

村上瑞恵

  • メディア営業本部
  • 経済学部
  • 2009年新卒入社。愛知県出身。
  • 大学は体育会ラクロス部。最近までラクロスの社会人サークルに所属。

QUESTION_01

現在の仕事内容を教えてください。

新卒で入社後、転職サイト【type】【女の転職type】に掲載する求人広告を、様々な企業に提案するメディア営業本部に配属。入社4年目の1月に課長職へ昇進し、自身の営業目標を持ちながらもメンバー育成とチーム達成を追っていました。入社8年目の10月に部長職へ昇進。現在ではより大きな組織を持ち、メンバー育成やマネジメントに取り組んでいます。

QUESTION_02

ご自身の性格と、人生において
大切にしていること(信条・こだわり等)を教えてください。

「負けず嫌い」精神で、結果にこだわり続ける。

幼い頃から、様々なスポーツに取り組んできました。1つのものを長くやるというよりは、小・中・高・大学と、進学する毎に異なる部活に入部。一つ一つ結果を出しては、次なる新しいスポーツへの挑戦を繰り返してきました。どのスポーツも全国レベルの強豪チームに所属。結果にこだわることを忘れず、常にポジション争いに加わりながら、勝利を目指してきました。CDCに入社後も、「関東の有名大学出身の同期には負けたくない!」という地方出身のプライドと意地で営業活動に邁進。なかなか結果が出ない時期もありましたが、営業成績が日々ランキングで公表される中で、「負けっぱなしは嫌だ!」と腹をくくり、どうすれば目標を達成できるのかを日々考え、行動してきました。結果、同期の中で最速で課長職、部長職へ昇進。学生時代から社会人生活を振り返ってみても、常に結果にこだわる姿勢と行動力は自分の武器だと思っています。

QUESTION_03

CDCで働く中で、夢中になったこと、
印象に残っているエピソードを教えてください。

初受注のお客様と共に成長できた8年間。

初受注後、部長になるまで8年もの間ずっと担当させて頂いた某生命保険会社が印象に残っています。8年間採用のお手伝いをしていく中で、同社の採用課題や同業他社の採用手法を都度調査し、毎回異なるプランや企画をご提案。最終的には、初受注時と比較して460%UPの金額で年単位のご契約を頂くことができました。先方の採用担当の方も、採用成功したことが社内で評価され、表彰や昇進をされたようで、嬉しそうに私に教えてくださいました。私自身が昇進し報告した際も、一緒に喜んで頂き、「もっと頑張ろう!」と自分のモチベーションにも繋がりました。私が担当している間に先方の人事異動により3回も採用担当者が変わってしまいましたが、その都度前任の方が後任の方へ「村上さんにお願いしてね!」と社内で引継いでくれたお陰で、競合他社の営業マンが数多くいる中、8年も継続的に採用のお手伝いをすることができました。現在は後輩の営業マンに引継いでいるのですが、今でも当時の担当者から、「元気?」「実は最近さ~」などと、ご紹介や相談を頂いています。

QUESTION_04

今後の目標を教えてください。

女性として、部長として常に先駆けて走り続ける。

メディア営業本部の部長として、「組織を達成させること」「売れる営業マンを育てること」を意識しています。メンバーには、実績はもちろんのこと、企業から信頼される営業マンに成長してほしいと思ってます。また、営業マンは目標を達成できれば、究極自由だと思っているので(笑)、自分の裁量次第で自由にやりたいことにチャレンジできる楽しさを実感してほしいですね。また、個人としては女性社員のロールモデルのような存在になれればと思っています。現在、マネジメント職として活躍する女性社員が増えているので、自分が先駆けて様々なことにチャレンジしていきたいです。

PRIVATE_SHOT

プライベートでの過ごし方を教えてください。

プライベートでの過ごし方を教えてください。

週末は、プロバスケットボールリーグのBリーグ観戦に時間を費やしています。また長期休暇の際には、海外でリフレッシュ。1人で海外に行くのもへっちゃらで、地元の人とすぐに仲良くなれます!