JURIKONO

JURIKONO

河野珠里

  • type転職エージェント事業部 クライアントサービス局
  • 経営学部
  • 埼玉県出身
  • 2017年新卒入社。大学時代は7000人規模のダンスサークル副代表を務めるなど、ダンス中心の生活を送る。

QUESTION_01

現在の仕事内容を教えてください。

金融・不動産・コンサルティング業界の企業様に対して、今後の採用計画や理想の組織に合う人材を紹介する営業職として勤務しています。特に私が担当する業界は、大きな変革期を迎えている企業様ばかりなので、決算情報や最新のニュースを常にチェックしつつ、なぜ採用を行うのか、採用を通して中長期的にどのような組織にしていきたいのかを、企業の経営層や人事の方とすり合わせながら、最適な人材をご紹介していくことを意識しています。
一方で、社内では後輩指導や課長のサポート業務、時には事業部全体で取り組んでいる施策の企画・実行に携わるなど、入社3年目ながら幅広い業務にチャレンジしています。

QUESTION_02

ご自身の性格と、人生において
大切にしていること(信条・こだわり等)を教えてください。

こだわりと志を持って、自分の意見を貫く。

私は「自分の意思を貫く」ことを大切にしています。「志」がなければ、過去と同じことの繰り返ししかできません。自分が「こうしたい!」と思ったことは、迷わず発信していくことに使命感を持って仕事をしています。
例えば、これまでにCDCで成約実績の無かったデベロッパー領域へ挑戦し、1年間継続的に成約できたこと、ニッチな金融機関様で専門性が高い方の採用を決めることができたのは、時にはお節介と思われる位の私の強いこだわりがあってこそだと自負しています。
企業様だけでなく、転職者や同僚など関わる全ての人に対しても愛と志を持って自分の意見を発信し貫いていく。これが私らしさだと思っています。

QUESTION_03

CDCで働く中で、夢中になったこと、
印象に残っているエピソードを教えてください。

自分にしかできない新業界を開拓し、組織に大きな爪痕を残す。

今の私の営業活動に大きな影響を与えた期間があります。それは、悔しさのあまり誰よりも勉強した1年目の終わりから2年目に入る頃のことです。担当する企業の採用ニーズにマッチした人材をなかなかご紹介できずにいた私は、お客様の業界や当該ポジションの業務内容について調べ、仮説を立て、上司やお客様にプレゼンするなど試行錯誤を続けました。こうした努力を通じて、上司やお客様に「この分野なら河野」だと認めてもらおうと奮闘したのです。しかし、どんなに熱量を注いだところで、typeに登録している求職者の属性が変わるわけではなく、採用が決まるポジションはいつも一緒。自分の行動の根源である好奇心が全否定された気持ちになったことを覚えています。わかっていた事ですが、人材紹介事業は登録者ありきのビジネスなのでこれは当たり前なのです。しかし、CDCの人材紹介事業部は第二の成長フェーズに突入したばかりですから、「たくさんの課題を抱えながら闇の中を進んでいくからこそスリルがあって楽しい」「今度は自分自身で新しい道を開拓しよう」そう心に決めたのです!現在はこれまでに取引実績のない業界・業種の開拓のために登録者獲得から行っていくことで、組織に大きな爪痕を残そうと試行錯誤しているまっただ中です。考え方を変えた今、仕事がすごく楽しいですし、夢中になっています!

QUESTION_04

今後の目標を教えてください。

自身の専門性を高め、企業からも同僚からも信頼される存在へ。

小さい目標や、こう生きたいと思う点は沢山ありますが、今はまだそれが線になっていない状態です。人生を通じて挑戦したい仕事の軸を探していくために、人材業界で壮大な就職活動をしているような感覚です。ただ求職者をご紹介して採用計画を達成させるだけではなく、それ以上の経営支援ができるビジネスパーソンになりたいと思っています。そのためには、河野珠里としてお客様にとことん寄りそって併走すると共に、自身の専門性を高めていきたいと思います。また対社内では、私を信じて下さる課長のためにも、所属チームのメンバーのビジネススキルの向上や、営業としての付加価値を上げていくために、後輩に背中を見せながら引っ張っていける存在でありたいですね。

PRIVATE_SHOT

プライベートでの過ごし方を教えてください。

プライベートでの過ごし方を教えてください。

学生時代からダンスイベントの企画・運営に没頭しており、社会人になった今でも休日のほとんどの時間をダンスに注ぎ込んでいます!ちなみに、入社1年目の時には社員旅行内で社内のダンサーを招集し、ショーケースの開催も計画しました♪