CHIHIROKATSUTA

CHIHIROKATSUTA

勝田ちひろ

  • メディア営業本部
  • 経済学部
  • 2018年新卒入社
  • 小5からバトミントンを始め、大学時代は体育会バドミントン部キャプテン

QUESTION_01

現在の仕事内容を教えてください。

法人のお客様に対し、転職サイト【type】【女の転職type】への求人広告掲載のご提案をしています。お客様と一緒に採用課題を見つけるところから、採用成功まで一貫してお手伝いをするため、とてもやりがいの大きい仕事だと感じています。入社3年目の4月には売上目標の継続達成を評価していただき、チーフに昇進させていただきました。現在は個人達成はもちろん、後輩の育成・指導にも力を入れています。

QUESTION_02

ご自身の性格と、人生において
大切にしていること(信条・こだわり等)を教えてください。

自分の言葉に責任を持ち、どんなこともやり切る。

小5から大学卒業まで続けていたバドミントンでは常にキャプテン。個人だけでなくチームの成長を考えて努力してきました。嫌われ役になることもありましたが、勝つため、成長するために、やりたくないことにも向き合ってきたので、武士と言われてきました(笑)。ありがたいことに、CDCでもその姿勢を評価していただき、後輩指導を任されたり、売上が厳しい局面でも「勝田ならなんとかするだろう」と言ってもらえたりしています。正直、周囲からの期待がプレッシャーとなり辛いときもありますが、目標や宣言したことをやり切る継続力を学生時代に培うことができたので、社会人になった今でも目の前のことから逃げずに向き合えています。

QUESTION_03

CDCで働く中で、夢中になったこと、
印象に残っているエピソードを教えてください。

夢中で走り勝ち得た「表彰」が、自分自身を認めることにつながった。

CDCに入社後は、新しいことを覚えたり、できるようになったりの連続で、夢中で仕事に取り組んでいました。特に入社1年目の頃は新卒MVPに選ばれることを目標に、毎日走りまわってましたね。行動量では誰にも負けない自信があったので、誰よりもテレアポ数や訪問数をこなし、覚えたての商品を一生懸命案内していました。それでも結果は2位。上司の前で大号泣したことを鮮明に覚えています。2年目になると、四半期の目標達成以外に目標を見つけられず悩んでいました。そんな時、当時お世話になっていた先輩から「四半期の表彰を目指そう」と、さらに目線をあげた目標を与えてもらったんです。継続して達成してきたものの、突き抜けた結果を残せていなかった私は、四半期表彰を獲得すると心に決めてから、これまでの成績やプロセスなどあらゆる分析をして、行動も全て見直して取り組みました。その3ヵ月間は、まさに「夢中」そのものだったと思います。結果的に四半期表彰だけでなく単月MVPにも選ばれ、この上ない達成感を味わいました。他者比較でしか自分のことを評価できなかった私にとって、初めて自分自身を評価できた成功体験だったと思います。

QUESTION_04

今後の目標を教えてください。

周囲にプラスの影響を与える営業マンを目指したい。

マルチに活躍し、周囲にプラスの影響を与える営業マンになりたいです。継続達成し、できることが増える分、後輩に教えてあげられることも増え頼りにされることが素直に嬉しいですし、それが営業マンとして、1人の人間としての成長に繋がると考えています。お客様に対しても「困ってるから勝田さんに連絡しよう」「勝田さんを頼れば解決できる」と信頼されるような関係づくりや姿勢で引き続き取り組んでいきます。

PRIVATE_SHOT

プライベートでの過ごし方を教えてください。

プライベートでの過ごし方を教えてください。

お酒も飲み会の場も好きなのでよく飲みに出かけていますね。SNSで事前にお店をリサーチして、休日に行ったりしています。最近は韓国料理にハマっています。