AYAMEKUWATA

AYAMEKUWATA

桒田綾芽

  • type転職エージェント事業部 クライアントサービス局
  • 商学部
  • 2016年新卒入社。奈良出身。
  • 大学時代は会席料理店での接客アルバイトに打ち込む。

QUESTION_01

現在の仕事内容を教えてください。

中途採用領域における人材紹介事業の法人営業として勤務しています。誰もが知る大手企業や成長中のベンチャーなど様々な企業に対し、営業やエンジニア、バックオフィスなど幅広い職種の採用に貢献しています。具体的には、求職者の方に自分が担当する企業の魅力が伝わるよう、求人票の作成~クロージングまでを手掛けます。他にも、新卒入社メンバーのフォローや部署内の若手向けの研修運営も行っています。

QUESTION_02

ご自身の性格と、人生において
大切にしていること(信条・こだわり等)を教えてください。

「自分の力」でどんな困難も乗り越える。

責任感が強いタイプだと思っています。与えられた仕事を確実に実行していくことはもちろんですが、厳しい家庭で育ったこともあり、「いまの自分なら、困難や苦難をどう乗り越えていけるか」を常に考えています。CDCに就職したのも、仕事でもプライベートでも好きな生き方・スタイルを自分の力で成し遂げたかったから。例え採用ハードルが高いクライアントでも、可能性を捨てず、採用成功に向けて併走していける営業でありたいと思っています!

QUESTION_03

CDCで働く中で、夢中になったこと、
印象に残っているエピソードを教えてください。

「試行錯誤」と「相手に向き合う」が成功の秘訣。

自身が関わった成約の中で、特に印象に残ったものが2つあります。
1つ目は、とあるベンチャー企業でのこと。マネージャーポジションの採用に加え、さらにその部下となるプレーヤーを一気に4人も採用し、まるごとチームを作り上げることができたのです。たった1名入社するだけでも組織に影響を与えるベンチャー企業での採用だからこそ、「どのようなターゲットがよいのか」「最適な選考フローは何か」「どの魅力がターゲットにとって1番響くのか」などを試行錯誤した結果、最高の成果を得ることができました。
2つ目は、本来は法人営業の私にとって主流ではない『キャリアアドバイザー』業務を通じて、自身の担当企業にて採用のお手伝いができたことです。はじめて求職者と面談を行ったのですが、まずは「現職に残るべきか、転職すべきか」という悩みに向き合うことからスタートしました。その後、私の担当企業で働く魅力を詳細にお伝えしたところ、ご納得の上で入社を決めていただくことができました。
入社4年目ですが、まだ勉強したいことはたくさんありますし、もっと経験値をあげていきたいと思える奥の深い仕事だと感じているので、これからも初心を忘れず頑張ります。

QUESTION_04

今後の目標を教えてください。

幅広い知識を武器にできる営業へ。

type転職エージェントとしての、組織やサービスを変革できるように、どんどん昇進してきたいと考えています。目下の目標としては、企業側の担当でありながらユーザーである求職者サイドの理解も深い企業担当になること。幅広い知識を武器に、クライアントへ様々な提案ができる営業へ成長していきたいです。

PRIVATE_SHOT

プライベートでの過ごし方を教えてください。

プライベートでの過ごし方を教えてください。

休日は、散歩やアクセサリー集め、お友達とご飯に行くなど、アクティブに過ごしています。旅行も大好きで、2019年はロサンゼルス、熱海、金沢、神戸にいきました!